はじめての日本

娘の花椿と夫と日本に帰ってきました。
トロントから羽田までの直行便でも13時間。 時差も13時間。

楽ではなかった! 
花椿、飛行機の中で耳が痛かったみたいで泣いた泣いた。 
時差ぼけも辛い。 変な時間に起きてきちゃう。

でもそういうフラストレーションなんて全然カウントされないぐらいに日本への家族旅行はとても楽しい!

これが私たち家族のはじめての家族でのバケーションなんだよなと思うと、ふつふつと幸せが心から溢れてきます。 一緒に見る綺麗なもの、食べる美味しいもの、少しの喧嘩。 ちょっとした戸惑いを一緒に乗り越えること。 こういうのを繰り返して私たちはどんどん家族になっていくし、家族としての特色とか性格とか価値観をビルドアップしていくんだろうと思います。 バケーションって最高。

バケーションは楽しくぎて時間がびゅんびゅん過ぎていきます。 
娘は毎日ぐんぐん成長しています。 
子供と過ごす時間の流れはダイナミックですごくプレシャスで、これを体験できただけでも日本に来てよかったです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *